CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
<< into the Design , over the Design | main | So it goes... >>
オートチェンジャー・シンドローム TD224編 その2
今でこそ毎日きびきび稼働するTD224君ではありますが、
当店に来た当初はストロボランプが付くだけで、あとは全く動かない状態でした。
動作保証はしないとは書いてあったけどターンテーブルは動くって書いてあったじゃんかぁ〜だからアメリカ人は×××で×××だし×××なんだよ〜×××!(×××にお好きな言葉を入れて下さい)
ひとしきり悪態をついてくたびれ果て、224を見えないように部屋の隅に置く。
車をこすった時と同じことをしていた。
見なければ何も無かったように思えるのだ・・・

でも、そんな子供じみた行為はいつまでも続かない。

現実を直視しなければ!



気を取り直し224をばらしながら検証する。
とにかく汚なかったので掃除しつつ、この日のために勉強してきた通りに要所要所へ注油したり欠損部品チェック・アームやモーターの通電チェックなどを一通りすませた。

外観は見れるようになった。

でも、やっぱり動かない・・・


めげずにモーターからプーリー、ベルト、アイドラーなどタンテの基本的な動作部分をぐりぐり手で動かしながら動作チェック。すると、突然モータシャフトが回転しだした。

やったー!

そうだよね、長いこと放置されていたようなので、固着してたんだろうね。可哀想にねぇ・・・などと嬉しくて224に話しかけていました。


この224君はアメリカ仕様117V/60Hzと判っていたのでCSEのアイソレーション・レギュレーターを購入しておりました。ストロボをみながら調整すると回転はすぐ安定しました。
一応買って置いたアイドラーとベルトは交換の必要はまだなさそうです。
よぉ〜し安物のカートリッジを取り付けとりあえず音だしだっ!
この時のためにチェック用レコードも購入していました!

じゃああ〜ん!




チェッカーズです!
音出しチェックには絶対「絶対チェッカーズ」



文句あります? チェック用ならチェッカーズでしょ?

なんならもっと「もっとチェッカーズ」!


出てきた音は元々そういう音なのか可成りうす〜い音・・・

この後しばらく「毎日チェッカーズ」で音出し・オートチェンジ動作のチェックの日々が続くのでした。続く。






次回「オートチェンジャー・シンドローム TD224編 」感動の完結編。果たして224は軽やかにオートチェンジし、星屑のステージを再生できるのかっ! 乞う御期待!! ほーーし屑のステーーーーエジィーーーー!!!


 
| AUDIO | 02:00 | - |
この記事のトラックバックURL
http://cafe-moondance.com/trackback/9
トラックバック