CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
<< 実用時計主義者 | main | shame on >>
Time Is On My Side

今回は、変態ひぃ〜の愛用する実用腕時計をご紹介しちゃおう

CASIO PYS STW-1000
CASIO PYS STW-1000

走ったり自転車に乗るとき専用。白を選んだのは、夜間自転車走行中チラ見するとき視線がずれずに腕時計に目が向くようにという、ちょー高度な理由のためである。というのは後付けで、白がおっされーと思っただけなんだよん。使い続けて、案の定汚れくすみキズが目立ってきたけど機能的には何も問題御座いません。実売四桁でこの出来は流石カシオ。いいなと思いつつG-SHOCKを手に入れないのは大きさの割に時刻の視認性が今ひとつだったせいなんだけど、視認性の良いコイツの黒モデルがボタンまで黒だったらG-SHOCKの替わりにほしいんだけどなぁ。

 

 

CITIZEN  PROMASTER PMD56-2863
CITIZEN PROMASTER PMD56-2863

これはハードな運動と冠婚葬祭以外なんでもこいという万能型。もっとも使用頻度の高い時計。

子供の頃から愛用の腕時計は大体ミリタリー(タイプ)ウォッチだった。歴史的にも個人史的にも腕時計の基本はミリタリーウォッチなのだ。電波時計を使うようになってその利便性を知り、電波修正式のミリタリー(タイプ)ウォッチがあったら欲しいなと思い立ち、そのころ該当したのがカシオのOVERLANDの数機種とこのモデルだった。グリーンのナイロンベルト仕様のモデルがどちらにもあったのでミリタリーウォッチを意識しているのはあきらかだった。実物を見て触ってみるとOVERLANDよりPROMASTERの方が値段なりに良くできていたのでこちらをチョイス。初めはナイロンベルトに替えようと思っていたが、フィットアジャスターという簡単に3段階長さの微調整出来る機能が思いの外使い勝手が良いのでそのままチタンバンドを使っている。

お堅い業種でなければビジネスの場でも問題なく使えるシンプルなデザイン、20BAR防水で水回りでも安心して使え、チタン製で軽くて頑丈な作りの頼もしい奴です。高級品ではないので僻まれることもなく、それ程安物でもないので軽んじられることもない(多分)、ベスト・オブ・ザ・実用腕時計。

現在ディスコンとなっているがほぼ同スペックでサイズもデザインも似たPMD56-2952という後継機種があるので、乗り換えも安心、と思いきや12時の位置のでかい逆三角形が心理的な不安定さを感じさせるので、いただけないのよねぇ。もっと鋭角にするか小さくしないと視線誘導されて、そこばかり目がいってしまう。パーフェックスという機能付なのは利点ではあるけど、再モデルチェンジ時に修正してくれると期待し、PMD56-2863が壊れないでくれと願うのみ。

 

 

実際の所、この2本と最近買ったSEIKO SBTM213の3本あれば、私の生活で腕時計の必要な場面は全てカバーできんのよ。

 

 

三題噺(三大時計メーカー)が揃って、落ち(ウォッチ)つけなくてもほっとけー(時計)ってか?

 

Yes It Is!?

 

 

 

 

| WATCH | 06:52 | - |