CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
<< 吾輩ハ馬革ノ長靴デ或 | main | 汝は美しい。 >>
時間よ止まれ、
先の6月10日に、毎年この日は「時の記念日」だと聞きかじり、なんとはなしに普段あまり使用していない腕時計に目をやると、針が止まっているのに気がついた。
これは私に「THE WORLD」のスタンドが生じたというわけではなく、単に内蔵電池が無くなったせいだった。初めて買ったソーラー電波式のものだったのだが、電池交換が必要ないってのが売り文句だったんじゃないのかぁ???

調べてみてみると、光をうけて電気を発生させる「一次」電池は交換の必要ないが、蓄電用の「二次」電池は寿命があるのだとさ。ねーねーこれって詐欺商法なんじゃねーのー、ねーねー

CITIZEN FRD59-2391
CITIZEN FRD59-2391
10年近く前に、スーツ着用の際に合わせる用途で急遽必要となり取り急ぎ購入した安価なモデル。移り変わりの激しい部類の商品なので完全にディスコンになっているかと思いきや、まだ売っている! なんと最近再生産されることになったそうだ。銘品ってほどではないけれど、機能・デザイン・価格のバランスが良いのだろうね。

しょっちゅう使うわけではないけれど、必要になったとき無いと困るから、すぐに蓄電池を購入して交換してみた。しかし、針は動くようにはなったけれどまるで時間が合わない。「基準値合わせ」だとかめんどくさいこともやったけど合わない。蓄電池も安くは無かったのに。。。

取り敢えず、シチズンに訴訟を起こす段取りを思い浮かべるひぃ〜であった。。。ごごごごごご

| WATCH | 08:42 | - |