CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
<< 黒く塗れ! | main | 表と裏がひっくり返る、という小話 >>
黒く塗れ! 2色目
タイトルで内容はなんとなくわかっちゃうでしょーが、、、



左が前回黒く塗ったもので、右がヤフオクでみつけて思わず落札してしまった茶色のZERレザーボストン。今回の主役ですw



茶色も良いかな、と思って手に入れたのですが、自分の手持ちの服装とイマイチ合わない。。。

なので、

そう、黒く塗っちゃいましたAHHHHHHHHHH!!!!!



今回は、あっという間に終了しましたよん




見た目はまったく同じものになってしまいましたが、、、

最初のバッグは擦れたり褪せたら補色していつでも黒々としたバッグとして使い、今回のものは擦れて褪せて、地の茶色が出てくるにまかせます。

つまり、自家製「茶芯」仕様のレザーバッグということですwww

「茶芯」というのはもともと茶に染色して作られた革を更に黒色に染めたものをいいます。このままだとふつーの黒革と見分けが付かないのですが、擦れたり褪せたりしてくると地の茶色がみえてきて「茶芯」だとわかります(皮の断面『コバ』が見える作りだと、そこは茶色なので一目瞭然ですが)。それがなんだというと、画像検索してもらえばわかりますが、この地の茶が出てきた使用感、黒と茶のコントラストが一部の物好きに支持されているのです。
もともと黒革の代替品でしかなかったものが、今ではあえて最初から茶芯仕様で作られる製品も多数あります。ジーンズの退色ももともと良いものとは思われなかったのが、価値変換して逆に求められるようになったのと同じ理屈です。ただ茶芯はまだポピュラーなものではありませんがね。。。



染料はまだまだたくさん余っているので、次は何を黒く塗っちゃおーかな♪♪♪


 
| LEATHER | 08:00 | - |