CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
<< Amazonレヴューでのやりとり 前編 | main | プリーズ・ミスター・ABCマートさん >>
Amazonレヴューでのやりとり 後編
続きです。これでおわります。
(保存が間に合わなかったので、お互いの最後のコメントは私の分は残っていた下書きから書き直し、先方の最後のコメントはAMAZONからのメールに残っていた文章から持ってきました。)



ひぃ〜さんのコメント:
専用CDPを使用しないのは先にも書いた通りメーカー独特の色づけがされているからです。
お知り合いの音響機器のプロの方にお話を伺ってみてください。プロユースでPCではなくCDPを使用しているケースはまれである事がわかるはずです。

私の使用機器は先に詳らかにしております。

あなたは肝心なところは沈黙を守るのですね。

87日本版が手に入ったらレビューをブログにあげますので、お待ちください。



(返答日時: 2012/01/22 10:54:41:JST )
Unknown manさんのコメント:
色付けのされていない音を、あなたの心でフィルタリングすると、あなたの心の存在そのものが邪魔をし、つまり色付けしてしまいます。フラットな音が再生されたとして、あなたの心がそれを色付けするのです。だから、あなたの耳は理論的にはフラットな音を受容したかもしれませんが、あなた自身はそれを永遠にありのまま経験できないのです、あなたの心が影響しますから。それを避けたくば、心を消す以外にないが、原理的に無理でしょう?だから音響機器メーカー(のすべてとは言わないが)、永遠に(ひぃ〜さんの言う色づけを通して)フラットを探求できるのです。無限ループといえば、そうだと思います。それを手っ取り早く解脱する方便として、PCオーディオの世界があると思っていますが、そちらは個人的に興味がないのです。

まさかひぃ〜さんは、あなたと同様の興味を持ち直して音質評価をしない私にご不満を感じておられるのでしょうか?そうだとしたら、ごめんなさい。わたしは、私のレビュー内容に疑問を呈した方がいらっしゃったために、時間をとりつつコメントを楽しんでおりました。もとより、興味を変えてくれといわれる心の準備はありませんでした。ただ、世の中の大半のCDPで再生すれば、レビューにある順位になり、アメリカでは音響の専門家達の間で常識になっている、と具体的な連絡先がわかるようにしてご紹介せていただいたまでです。ひぃ〜さんが個人的にそれを否認するのは自由ですよ(^ー^) 

したがって、自分のレビューの真意を明らかにする努力はしますが、趣味を変えるように言われると参ります。

「あなたは肝心なところは沈黙を守るのですね」

CDP限定での話だということをわりと早々、明確に示したと思っていますが、わかりづらかったでしょうか?

ひぃ〜さんは、「CDPを使用して音質評価したりする人間」そのものを否定なさりたいのでしょうか?ひぃ〜さんの真剣さを感じるに、あなたは人様のレビューに、自分と流儀が異なるという理由で不満を漏らされているわけではないと好意的に受け止めてまいりましたが、本当にそれでよろしかったでしょうか?

また、私は再生機器は何でも良いともうしておるわけなので、あなたが自由に選んで構いません、どれを選んでも順位は変わらない。どうしても何か指定して欲しいのであらば、OppoのDVDプレイヤーでいかがですか?もちろんCDPとして使う意味でです。ただ、話の根幹である「Joshuaのバージョン違いによるマスタリング音質比較」としては、CDP自体は本当に何でも良いのですよね、お分かりいただけなくて残念ですが。

 

(返答日時: 2012/01/22 11:16:21:JST )
ひぃ〜さんのコメント:
雑誌などのレヴューではもちろん、最近の個人的なブログでも音質評価をするときには使用機器を明記するのは基本中の基本。

はじめからこう聞けばよかったですか?

あなたが試聴に使用しているハイエンドピュアオーディオとは何ですか?、と

PCを送り出しに使うのはあくまで私の価値観によるもの。強要した覚えなどありません。再度書いたのは、あなたが
「PCではなく、なぜ専用再生機で試さないのかがわからないのですが、何か本当に不都合があるのかな?? 」
と書いたからのこと。わかります?

私ははじめから難しいことは書いてないつもりですが、あなたはところどころ心理学がどうのこうのとけむに巻く表記にうさんくささを感じますね。
ま、違う意味でわたしもうさんくさい人間ですが。。。

因にわたしのブログは以下です。

http://cafe-moondance.com




(返答日時: 2012/01/22 12:35:26:JST )
Unknown manさんのコメント:
うさんくささを取り扱わなければ、自分の頭が楽に許容できること以外考えない人間になってしまうでしょう(^ー^)

ただ、私はひぃ〜さんのように機器の再生能力自体にあまり興味が無いのです(ここはJoshuaCDのバージョンの違いをレビューしている場所だから)。押し付ける気が無いのでしたら、その証拠として、それを理解してください。ただし、レビューした以上、評価の順位にはある程度の責任を持ちますよ、たいていのCDP他なら順位は変わらない、と。

それだと単なる主観になってしまうでしょう?そのとおりです。レビュー時から断りましたし、あなたもわかっておられる感じでした。

ただし、その主観も、参考までにEsotericAudioReasearchやSteveHoffmanのフォーラムなどの、音響メーカーや、マスタリングエンジニアなど関連する専門家の間では、私ときわめてそっくりな主観的評価を下している以上、単なる個人の思い込み以上の意味はあるとおもい、またそのようなニュアンスでレビューいたしました。権威が味方につこうと、同意がたくさん得られようと、だからといって絶対に正しいわけではない、したがって最後に評価は主観であるとやはり断りました。

(普通はどんなに客観を目指しても、やむなく私情が混入する、と言うでしょう。が、私は逆だと思っています。元来認識はほとんどが主観であるにもかかわらず、どんな曲も100万回聴けば、誰もが似たような感想を持ち始める、あるいは共通の部分が浮き彫りになり、嫌でも客観性が出てくる、と。どんなに私情をメインで捉えても、客観性の混入は避けられないのです。うさんくささも極めればそうなると思いませんか?視野を縦横無尽に自在に動かせれば、私が意外とストレートであることに気がつけるかもしれないですよー。)

他に、Unforgettable fireも、Warも、日本初期版が同様に頭ひとつ抜けてクリアでしたよ、最近中古も無くなってきておりますので、興味がおありでしたら早めに入手されることをお勧めします。アメリカで日本の初期のが音質が良いということを知っている業者が、海外でだいぶ流した後なので、いまだとアマゾンよりも、ローカルで探したり、楽天で型番がP35DかそれっぽいP34Dかな、Pで始まるやつが正解です、を確認取りながらだと入手可能かと思います。ひぃ〜さんの環境は良くわからないですがすごそうだとは感じましたので、たぶんものすごく違いがた体感できて私以上に感動できると思いますよ!感想も期待しています!

 

ひぃ〜さんのコメント:
あなたは語れば語るほど口上が詐欺師ペテン師に近づいていきますね。
一つはっきりしたことはあなたが信ずるに足りない人であるということです。

ただし、87年日本版のレヴューだけははっきりさせますので。



あなたの投稿に対する返答(返答日時: 2012/01/23 3:10:10:JST )
Unknown manさんのコメント:
わかりました。
どうぞご勝手に、
さようなら。
| MUSIC | 02:00 | - |