CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
<< J・O・D・A・N | main | 美しい真空管アンプ? 其の参台目 >>
iTunes愛好会〜チェイシン・ザ・トレーン!
今回は変態ひぃ〜のiTunes活用法の一例をゴショーカイしちゃおうってゆーごくごくごくフツ・・・−−−・・・のお話なのでお下劣なお事やお過激なお事のお嫌いなお胆とお尻のお穴のお小さいてめーこの野郎でもご安心して読めちゃうPG35指定の回なのでえっすおーえすっ

 たとえば、こんなCDがあります。

Complete Recordings Inter Action


これはAMAZONの紹介文にある通りSonny Stitt & Zoot Simsのカデット盤「Inter-Action」とコルピックス盤「Broadway Soul」を2 on 1にしたCDです。



このCDを私はiTunesにこのように登録しています。





これだけだと、ふーんオリジナルアルバムのまとまりに分けてで登録してんだねーへー、なーんて反応で終わってしまいそうですが、こういうものだとどうでしょうか、、、 
















The Prestige Recordings


コルトレーンがマイルスセッション以外でプレスティッジに録音した音源がコンプリートされた16枚組のCDです。(これをリップしたデータが外付けHDに残ってたYHOOOOO!!!!!)

話の流れから想像つくようにこのブツを私はこのように登録していたのですw(クリックすると大きな画像で開きます)






そうです。これもまた全てオリジナルのアルバム通りに登録しているのですwww




なぜ、わざわざこんな面倒な事をするのかというと、ひとつには聴く気/聴く欲をおきやすくするためです。
私にとって、この手のほぼ録音順に曲を並べてあるコンプリート盤に共通していえる難点は、聴く前に食傷気味になってしまうことなのです。
食事と同じように食材を単に大量に差し出されるより、適量を気の利いた盛りつけで出される方が食欲もわくってもんでしょ?
LP時代の物理的な制約から生まれた1枚数十分という再生時間は、たまたまかも知れませんが、自分の生理にもあっているようです。(適宜ダウンロードしていくというスタイルが根付いていくであろう次世代の感覚はどう変わっていくのだろう・・・)


もう一つの理由は、コルトレーンのオリジナルプレスティッジ盤を集めているので、その購入用ガイドにもなっているのです。
私はコレクター気質が低いので、好んで聴かない盤はくれるのではない限り、オリジナル盤など手に入れようとは思わないので、内容のチェックは必須ですし、各種情報も打ち込んであるので言わば音の出る(私的)ガイドブックなのです。
結局、このあたりのプレスティッジ盤は気に入らないものなど無いので、懐事情からすればいたいところではあります。
貼ってある画像・盤名はほとんど初出のものを優先していますが、まあオリジナルったって、なんでもN.Y.C.、あるいはN.J.じゃなきゃやだっ、なんてことはなく、盤質さえよければ紺錨でもOK、なんてゆー安易な野郎でありんすYHOOO!!!






これをもう1回登録するのは面倒なので、これだけでも生き残っててえがったえがった。

データサルベージはあるものが届くまでは手つかず状態。。。



というところで今回おしまい。iTunes関連のおはなしはもう少しあるので、そのうちにまったねー。

| iTunes | 19:00 | - |