CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
<< アポーン! マイ・アイマック | main | J・O・D・A・N >>
iTunes愛好会〜HippをRip!
最近レコードは回転休業状態、Macを入力ソースとしたオーディオのみの取り扱いとなっておりますwww

マジモードで聴きたい時は、Cubaseを使いますが、仕事をしながらなどBGM用途ではやはりiTunesが最適です。

それなのに、メイン機が使えない=音楽データが無い、とはどうしたもんかなぁ、、、

音楽データがメイン機からサルベージできる可能性があるうちは同じCDをRipする気にはなれないのですが、音楽を聴けないのもつらい。。。
試しに、使っていなかったCDPをDACに繋いでみましたが、、、、、、、ぐへっ、、、おえっ、、、、


なので、どーしても聴きたい or まだRipしていないCDの中から何枚かピックアップしてRipして音楽を聴いている次第であります。



さて、ここからが今回の本題になりますw


私はCDをRipしてiTunesに読み込ませる時、音楽情報はもちろん入力し、アートワークに画像も配置するようにしています。
ジャケット画像が居並び、めくるかのような操作感の「cover flow」は改めてすばらしい機能だと感心します。(そのせいかiTunes自体の動作が遅くなってしまったのは改善願いたいですが。。。)

それはさておきこのジャケット画像について、こだわりだすと少々悩ましい状況に出くわします。

基本的に正方形サイズを配置することを想定されているので、横長や縦長の画像を配置して正方形のものと並んでしまうと、小さく妙に見栄えが悪くなってしまいます。
気にしない人は別にどーでもいいことでしょうが、こだわる人にはめっちゃ気持ち悪い状態なのですYHOOO!!!

ちょっと横長や縦長ならまだしも明らかに比率が違う場合はなんとかしなければなりませんnnn





こんな縦長の画像の場合どうしましょう?
Live at the House of Blues [DVD] [Import]

(これはJohn LegendのDVD : Live At The House Of Bluesです。外付けHDにmp3にリップしたデータが残ってたAHHH





世間には豪気な事に、こんなんで良しとしてしまう人も居るんですよね

うーむ、ちんちくりん...




簡単にこんなトリミングしてみたらどうでしょうか?

できれば、写真をもう少し引きにしたいところですが、いいんでないでしょうか






では、こんな場合は?

The Mamas And The Papas : complate anthology





単純にトリミングしてしまうと、、、


いかん! キャス・エリオットではなくミシェル・フィリップが切れてしまう!(失礼,,,)






そこでタイトル/ロゴを少し小さくして下げて、トリミングすると・・・

意外にいいんでないでしょうか?





ちょい悩むのが、数枚もののCDで、それぞれのジャケットデザインが微妙に違うときです。
ヒッコリー・ハウスのユタ・ヒップ Vol.1
(Jutta Hipp : Jutta Hipp At The Hickory House vol1)
ヒッコリー・ハウスのユタ・ヒップ Vol.2
(Jutta Hipp : Jutta Hipp At The Hickory House vol2)






まあ、これは、もともと別々にリリースされていたアルバムなので、そのままでもいいのですが、ケーススタディーとして、こんなことしてみました。

juta_c.jpg

リード・マイルズ師匠、またもやってしまいましたぁ、、、うへぇへぇ




しかし、intel iMcが完全にあぽーんしていたら、ripだけでなくこんな作業まで、もう一度やらなければならないと思うと。。。ううう

| iTunes | 10:00 | - |