CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
<< 美しい真空管アンプ? 其の壱台目 | main | 馬鹿ッコイイとは、こういうことさ >>
え・く・そ・し・す・と
「バランス・平衡」について誤解されているサイト・ブログを見つけると責務の様にコメントしているひぃ〜でありますw
先日もWEB散策のおりに、あるブログで間違いを指摘させて頂きました
その後、他の記事も拝見していて、色々機器をもってはるねんなぁ〜などと眺めていて、ふと、これがあの品物を開発販売している会社の社長さん(?)のものだったんだと気づきました。
その品物自体はだいぶ前からもっと安ければ欲しいのになぁなどと思っていたものでした。久しぶりにサイトを見てみるとケーブルなども販売していたのですが、見てみてびっくり
化け物シリーズ」って! 「ルシファーシリーズ」って!! ケーブルの「魔法」って!!! ファンタジーワールドかっ!!!! 凄いのは、サイトでもブログでもさかんに「伝送ロス」云々と云っているのに、一切技術詳細が無いところです。
これはもう、辛抱堪らんって事で又、コメントしてみました。
しかし・・・

はじめはプ○ケーブルを意識しているのかと勘ぐっていましたが、この人は冬オナと違って天然、なんでしょうな・・・
つっこむ気力も失いましたAHHH...

アンプを弄った経験のある方には承知の事とは思いますが、部品交換で音質変化の顕著なものは(増幅素子は除いて)、入力抵抗・カップリングコン・帰還用抵抗・パスコンなどありますが、これとて本人が日頃から聞き込んでいるシステムで試聴しているからで、よその人はそれほど変わったと感じないかもしれないという程度の変化量なのです。
長年調整してきたシステムが、たかだかケーブルを替えたくらいで激変したなら、それはしくになっちゃてる事ですからぁ〜残念っ!ファンタジーオーディオ斬りっ!!!

また、くだらぬものを斬ってしまったAHHH...

| AUDIO | 21:39 | - |