CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
<< Speak easy! | main | え・く・そ・し・す・と >>
美しい真空管アンプ? 其の壱台目
WEB散策をしていてあるアンプの記事を見かけました。
二俣公一という人のデザインによる真空管アンプ、22 [tu:tu:] (トゥー・トゥー) EKF-01です。
片チャンネル6SN7GT・1本で12W(6〜8Ω)、周波数特性:15〜30000Hz(+-がわかりませんが)。OPTも見当たらず、デジタルアンプとのハイブリットという事なので、6SN7GTは初段電圧増幅のみなのでしょう。トーンコントロール付きという事なので、安価な録音用プリアンプと同じ様にトーンコントロール用でのみ管球でという可能性もあります。

「日本人デザイナーの美しい真空管アンプ」という紹介文も見受けました。
これが美しいアンプかどうかはさておき、マニア向け(!)のアンプならいざ知らず、一般向け(!)であろう商品で真空管にケージの類いが無くて大丈夫なのでしょうか?(うちのにはもちろん付いてません)

「電気が回路と真空管を伝ってゆっくり流れこみ、この真空管アンプの特徴である暖かくて豊かな音が流れだす」という一文には苦笑が泥流の如く流れ出ますけど・・・

値段設定は妥当なものと思えるのでこれ以上つっこむつもりはありませんが、デザインも音も美しい真空管アンプは他にある/あったと思ってしまう、ひぃ〜なのでありました。。。ひひ



※この記事には続きがあります。

美しい真空管アンプ? 其の弐台目

美しい真空管アンプ? 其の参台目


「22」 [tu:tu:] トゥー トゥー  BEAMS Hybirid Stereo Amplifier ビームス レコーズ イーケイジャパン
| AUDIO | 18:47 | - |