CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
<< 円盤事情 | main | 食えないケーキ >>
芸術の与えるモノ
いわゆるひとつの狭義のファインアートには年々興味が薄らいでしまっているのですが、、、
フェルメールはやはり例外で、現在こんな素晴らしい催しが行われているので、行きたい、いや絶対行く、などと山手線から広告を観るたびに興奮しています。

ただ、、、ひとつ心配事が、、、

一昨年の夏、東京国立博物館で行われたブライスコレクションでのことです。目当てはもちろん若冲!若冲!若冲! 近くで食い入るように見続け、疲れると椅子に座りぼんやり眺め、若冲の絵と同じ空間に生きているという至福の時間を過ごした後のことでした。次はアメ横で買い物して秋葉原行って、というプランが残っていたのですが、若冲を見続けた後では目に映る何もかもが平べったくみすぼらしく見えてしまい、iPodのボリュームを上げ電車の中ではぎゅっと目を閉じて、そそくさと家に戻ってしまいました。その鬱いだ気分はなんだかんだで1年程続きました。。。

素晴らしい芸術作品は人に無尽蔵の力を与えてくれるだけでなく、時には何かを奪って行くこともありえるのだなと、深く肝に銘じた経験でした。

なので、フェルメールは大丈夫かなと非常に不安なのです、、、うう、、、でも行くのだろうな、、、ううう、、、
| ART | 13:05 | - |